SUVをファミリーカーに!小学生以上の家族におすすめ

子育て家族におすすめSUVはどれ?人気のファミリーカーを比較するサイト2018年版です。

【口コミ】スバル「レガシーアウトバック」リミテッド子育てファミリー・評価(30代夫婦+子ども7歳)

      2017/06/14

スバル・レガシィアウトバック

  • 【ニックネーム】 はなこ
  • 【年齢】36歳
  • 【性別】女性
  • 【職業】主婦
  • 【家族構成】夫婦(39歳、34歳)、子ども(7歳)
  • 【車種】スバルレガシー アウトバック
  • 【グレード】 リミテッド
  • 【購入時期】2015年10月頃

スバル「レガシーアウトバック」リミテッドの口コミ・評価

レガシーアウトバックを購入した理由

スバルレガシーB4を所有していましたが、購入してから10年以上が経ってしまい、ボディのきしみ等が気になり始めて、さらに、ラジエターからの水漏れがおこってしまい新車を購入しようということになりました。また、レガシーB4はマニュアルの車で、運転が大変だったので、オートマでしかも衝突安全性能などが高い車、全車速追従システムがついている車を購入すれば運転が楽になると思い購入しました。

ファミリーカーとしてどう?

レガシーアウトバックは十分ファミリーカーとして活躍してくれます。レガシーアウトバックは特に室内が広いですし、後部の座席を倒せばたくさんの荷物を入れる事も出来て、山へ川遊びに行く際も道具をたくさん入れることが出来ますし、車高も高いので山道も難なく進んでくれるので安心です。大家族であればミニバンという選択肢もあるのでしょうが、3人家族の場合座席がたくさんあっても実際使用する機会が無いですし、座席シートの座り心地がミニバンよりもずっと上質で、子供も喜んで長距離ドライブでも座ってくれています。

運転しやすさ・乗り心地は?

レガシーアウトバックは若干ボディが大きくて、車長も長いので運転しにくいように見た目は感じるのですが、実際に運転してみるととても乗りやすい車です。水平対向エンジン特有の車のバランスの良さもあるのでしょうが、カーブを曲がる際もとてもバランスよく曲がってくれますし、エンジン音もとても静かで、シートの座り心地も良くてとても上質です。

この車で他メーカーの車と比較して絶対的に有利なのがアイサイトを使用して高速道路などを走行する時です。アイサイトの全車速追従システムを使用すれば、アクセルを踏まなくても前の車についていってくれるので運転は信じられないほど楽です。長距離ドライブの際の疲れが以前の車とは全く変わってきます。アクセルを踏まなくても加速、減速をしてくれて、さらに自動で停止してくれるこの機能を初めて利用した際には本当にびっくりしました。今までマニュアルの車しかマイカーで乗ってなかったので技術の進歩に驚愕です。

2列目シートの使い勝手は?

2列目シートは、倒すとフラットになるので、長い荷物や、大きな荷物を購入した時などの積み込みにはとても便利です。通常の状態でもトランクルームが広いですが、シートを倒すと大抵の荷物を積み込めます。また、2列目シートを倒すと子供などは寝ることが出来るので、一度夜の星空を見に行った時には、停車時に2列目をフラットにして子供を寝かせてあげるといった使い方をしました。

2列目ドアの使い勝手は?(乗降りしやすさなど)

2列目ドアに関しては、ミニバンなどのスライドドアと比べると使い勝手が若干劣ります。扉も車のつくりがしっかりしているので若干重たく感じます。乗り降りに関しては、以前の車からすると少し車高が高くなっていますが、7歳の子供も難なく乗り降りは出来ています。ドアの開き方がスライドではないので、駐車場で車を停めた際にドアを開ける際に、隣の車にあてる事が無いように慎重にドアを開けなければいけないという不便さはありますが、一方で、子供が勝手にドアを開けて飛び出さないという安心感があります。

レガシーアウトバックの安全性は?

車の安全性能に関しては、この車は完ぺきといえます。他メーカーの車も色々と試乗しましたが、安全性能では一歩も二歩も先に行っています。とにかくスバルの車はアイサイトの性能がすごすぎます。レガシーアウトバックにはアイサイトのVer.3の最新版が搭載されているので、安全性能が更に高まっています。

人や車が前に飛び出してきた際に自動ブレーキで停止してくれる機能、車線を逸脱しそうになった際には、ハンドルを少し自動で動かして車線からはみ出さないように指示してくれる機能、誤発進によって店舗などに突っ込んでしまうような事故を防ぐ誤発進防止の機能など、さまざまな安全性に特化した機能が装備されています。アイサイトがバージョンアップしたことによって、カラー画像でアイサイトが認識するようになったこと、視野角が広がって更に広範囲の対象物を判別することが出来るようになったことなどによって、アイサイト自体の性能も向上して安全性能が更にアップしています。

また、高速道路などでオートクルーズコントロール機能を使用すれば、ハンドル操作以外は自動運転となって、人間が運転するよりもずっと素晴らしく前の車に追従してくれますし、速度設定ができるので、スピードの出し過ぎといった事も防いでくれます。

ファミリーカーとして残念なポイント

ファミリーカーとして残念な所は、我が家ではあまり感じませんが、ファミリーカーであればもう一列シートがあって3列シートでもいいかもしれません。スライドドアがついている方がいいとも思います。燃費もあまりよくないので、もう少しいい方が家計にも優しくて嬉しいなと思います。

第8位
スバル・レガシィアウトバック
レガシィアウトバック

価格 燃費 6ヶ月計
販売台数
馬力 室内広さ
荷室広さ
小回り
安全性
少し残念 少し残念 残念 おすすめ おすすめ 少し残念
318
万円~
14.6
km/L
データ
なし
175ps おすすめ とても良い

「レガシィアウトバック」の良い点・欠点まとめ