SUVをファミリーカーに!小学生以上の家族におすすめ

子育て家族におすすめSUVはどれ?人気のファミリーカーを比較するサイト2018年版です。

【SUV編】ファミリーカー室内の広さランキング2018 【1位】日産エクストレイル

      2017/11/22

子育て家族におすすめのSUVの中で、人気ランキング上位のファミリーカー(SUV)10台を室内が広い順に並べています。

【SUV編】室内が広いファミリーカーランキング2018

順位 車種 室内長×幅×高
(mm)
合計 中古車検索
1位 エクストレイル(日産) 2555×1535×1270 5360 中古車検索
2位 アウトランダー(三菱) 2580×1495×1265 5340 中古車検索
3位 ランドクルーザープラド(トヨタ) 2520×1565×1240 5325 中古車検索
4位 フォレスター(スバル) 2095×1540×1280 4915 中古車検索
5位 レガシィアウトバック(スバル) 2030×1545×1240 4815 中古車検索
6位 CX-5(マツダ) 1910×1530×1280 4720 中古車検索
7位 ヴェゼル(ホンダ) 1930×1485×1265 4680 中古車検索
8位 ハリアー(トヨタ) 1965×1480×1220 4665 中古車検索
9位 C-HR(トヨタ) 1800×1455×1210 4465 中古車検索
10位 CX-3(マツダ) 1810×1435×1210 4455 中古車検索

※5人乗り、7人乗りが選択できるSUVは、7人乗りの室内の広さで比較しています。7人乗車のSUVは、エクストレイル、アウトランダー、ランドクルーザープラドです。

日産エクストレイル(画像はエクストレイル)

上位1位~3位までは、やはり7人乗車のSUVでした。日産エクストレイルは、ボディサイズランキングでは5位だったにもかかわらず室内の広さでは第1位となりました。

全体的に見てみると、室内長が一番長いのは三菱アウトランダー、横幅が広いのはトヨタ・ランドクルーザープラド高さが一番広いのはスバル・フォレスターとマツダCX-5でした。

反対に室内の長さ、幅、高さ共に狭いのはCX-3でした。ボディサイズも小さいのでこのような結果になりました。

荷室の広さランキング