SUVをファミリーカーに!小学生以上の家族におすすめ

子育て家族におすすめSUVはどれ?人気のファミリーカーを比較するサイト2018年版です。

荷室の広いSUVランキング2018【1位】ランドクルーザープラド

      2017/11/22

SUVランキング子育て家族におすすめのSUVの中で、人気ランキング上位のファミリーカー(SUV)10台を荷室(トランク)が広い順に並べています。

比較するSUVは、5人乗りのグレードで比較しています(アウトランダーは7人乗りのみの設定なので例外)。

荷室が広いSUVランキング

順位 車種 荷室奥行×幅×高
(mm)
合計 中古車検索
1位 ランドクルーザープラド(トヨタ)[5人] 980×1100×980 3060 中古車検索
2位 ハリアー(トヨタ) 1000×1130×765 2895 中古車検索
3位 レガシィアウトバック(スバル) 1030×1070×760 2860 中古車検索
4位 CX-5(マツダ) 890×1040×825 2755 中古車検索
5位 フォレスター(スバル) 875×1035×810 2720 中古車検索
6位 エクストレイル(日産)[5人] 840×1010×790 2640 中古車検索
7位 ヴェゼル(ホンダ) 790×1010×780 2580 中古車検索
8位 C-HR(トヨタ) 770×950×675 2395 中古車検索
9位 CX-3(マツダ) 690×990×650 2330 中古車検索
10位 アウトランダー(三菱)[7人] 350×990×810 2150 中古車検索

※荷室の広さは「モータファン別冊 SUVのすべて」のデータを参考にしています。
※横幅は一番小さい数値を使用しています。実際の数値と若干違う可能性がございますのでご注意ください。

トヨタ・ランドクルーザープラド(画像はランドクルーザープラド)

ランドクルーザープラドは、7人乗りも選択可能なだけあって、5人乗車のグレードなので荷室が一番広くなっています。ハリアーは、荷室の奥行きと幅は第1位でしたが、高さが低いので2位という結果になりました。

エクストレイルは、7人乗車も選択可能ですが、ボディサイズが小さく、室内の広さが大きく確保されている為荷室は若干小さめになっています。アウトランダーは唯一7人乗りしか選択できないので荷室が狭くなってしまっています。

SUV室内の広さランキング