SUVをファミリーカーに!小学生以上の家族におすすめ

子育て家族におすすめSUVはどれ?人気のファミリーカーを比較するサイト2018年版です。

【5人乗り】ホンダ「ヴェゼル」価格193万~、燃費27.0km/L |SUV販売台数<1位>

      2017/05/10

第1位
ホンダ・ヴェゼルハイブリッド
ホンダ・ヴェゼル

価格 燃費(HV) 6ヶ月計
販売台数
馬力 室内広さ
荷室広さ
小回り
安全性
とても良い とても良い とても良い 少し残念 少し残念 とても良い
193
万円~
27.0
km/L
31,843台 131ps
(HV)132
+29.5ps
少し残念 少し残念

子育て家族の「ヴェゼルX」口コミ・評価は?

  • 13年12月発表/16年2月マイナーチェンジ
  • ガソリン1.5L/ハイブリッド1.5L+モーター
  • 5人乗り

ホンダ「ヴェゼル」のメリット・デメリットまとめ

ヴェゼルのメリット(良い点)まとめ

  • 2015年上半期、SUV販売台数第1位で人気
  • ハイブリッド車は27.0km/Lで燃費が良い
  • 販売価格193万円からで購入しやすい
  • 最小回転半径5.3mで小回りが利く
  • ボディサイズが小さいので運転しやすい
  • 『あんしんパック』で自動ブレーキ・エアバッグがフル装備
  • 急ブレーキをハザードで後続車にお知らせする

ヴェゼルのデメリット(欠点)まとめ

  • 室内空間・荷室空間ともに狭い
  • 馬力が131psからでとても小さい
  • ハイブリッド4WDを選択すると27⇒23km/Lに燃費が落ちる

ヴェゼルを中古車検索

ホンダ「ヴェゼル」の良い点は?

ヴェゼルはSUVで一番人気(2015年上半期)

良い点ヴェゼルは2013年12月に3代目フィットをベースに作られた小型のクロスオーバーSUVです。2015年上半期、ヴェゼルの販売台数はSUVの中で第1位でとても人気です。国産車全体の中でも常に10位前後に位置しています。2013年末に発売されたばかりですが、2014年の販売台数もSUV第1位を記録している人気車種です。

ハイブリッド車27.0km/Lで燃費がとても良い

良い点ヴェゼルにはハイブリッドの設定があり、グレード「HYBRID」を選択すれば最大27.0km/Lの低燃費でエコカー減税対象車です。ヴェゼルのガソリン車の場合、燃費は19.0~20.6km/Lの範囲になります。

ハイブリッド車の中でも特に4WDは21.6~23.2km/Lと一気に最大燃費が落ちてしまうので、確認が必要です。

最低価格はガソリン車のグレード「G」193万円~で安い

良い点ヴェゼルの最低価格はグレード「G」で193万円からでした(「G」4WDは214万円~)。ハイブリッド車でもグレード「HYBRID」のFFが226万円からなので33万円の違いしかありません(「HYBRID」4WDは247万円~)。クロスオーバーSUVの中でもヴェゼルは一番の安さなのが人気の理由の一つです。

最小回転半径5.3mで小回りが利く

良い点小回りを表す最小回転半径ですが、SUVは5.3m~5.8mの範囲が一般的なのですがヴェゼルは5.3mとSUVの中で最小なので小回りが利きます。ヴェゼルは運転初心者にも安心なコンパクトボディに小回りが利くSUVです。

『あんしんパッケージ』を選べば自動ブレーキ・エアバッグフル装備

良い点ヴェゼルは、「HYBRID」「G」以外のグレードは、全て『あんしんパック』が標準装備されています(「HYBRID」「G」はメーカーオプションで装備可能)。『あんしんパッケージ』は、時速30km以下のスピードで前の車と衝突の可能性が高まると自動でブレーキを作動してくれる機能と、誤発進抑制機能、前席用の左右を守るサイドエアバッグ、後部座席を守るサイドカーテンエアバッグが付いていて安全性がとても高くなります。

ヴェゼルを中古車検索

ホンダ「ヴェゼル」の欠点は?

ボディサイズが小さいので室内も狭い

欠点ヴェゼルは、コンパクトで小回りも効いて運転しやすい車ですが、室内・荷室がどうしても狭くなってしまいます。室内の広さを求める方は、ランドクルーザープラドやハリアーなどのボディサイズが大きいSUVを選択するしかありません。

馬力が131psからでとても小さい

欠点ヴェゼルの馬力は、ガソリン車131ps、ハイブリッド車でも132+29.5psでとても小さいです。ヴェゼルは最大5人まで乗車可能ですが、常に5人乗車ですとパワーに不満を感じるかもしれません。