SUVをファミリーカーに!小学生以上の家族におすすめ

子育て家族におすすめSUVはどれ?人気のファミリーカーを比較するサイト2018年版です。

【SUV編】ファミリーカー先進安全性比較ランキング2018

      2017/11/22

子育て家族におすすめのSUVの中で、人気ランキング上位のファミリーカー(SUV)10台を先進安全性の高い順に並べています。

【SUV編】先進安全性の高いファミリーカーランキング2018

順位 車種 緊急
ブレーキ
シグナル
自動
ブレーキ
誤発進
抑制
得点 中古車検索
1位 レガシィアウトバック(スバル) 標準 標準 標準[前後] 12 中古車検索
CX-5(マツダ) 標準 標準 標準[前後] 12 中古車検索
3位 CX-3(マツダ) 標準 T 標準[前後] 11 中古車検索
4位 ハリアー(トヨタ) 標準 標準 T[前後] 10 中古車検索
5位 エクストレイル(日産) なし 標準 標準[前後] 9 中古車検索
フォレスター(スバル) なし 標準 標準[前後] 9 中古車検索
7位 ヴェゼル(ホンダ) 標準 T T 7 中古車検索
アウトランダー(三菱) 標準 T OP[前後] 7 中古車検索
9位 ランドクルーザープラド(トヨタ) 標準 OP なし 5 中古車検索
10位 C-HR(トヨタ) なし 標準 なし 3 中古車検索

※標準装備(MT車除く)3点、タイプ別(T)・オプション(OP)2点の合計得点で比較しています。誤発進抑制については、前進で最大3点、後退で最大3点の得点が付きます。

ホンダ・ヴェゼルハイブリッド(画像はヴェゼルハイブリッド)

新型車の安全性は日々高くなってきており、横滑り防止機能や、上り坂でブレーキを離した時に下がらないようにする坂道アシスト機能などはほどんどの車で標準装備されるようになりました。

そこで今回は、先進安全性について比較をしてみました。『緊急ブレーキシグナル』は、急ブレーキを踏んだ時に、後続車にハザードでお知らせする機能です。

『衝突軽減ブレーキ』は、前を走行中の車などに衝突しそうなのをレーダーで検知し自動でブレーキが作動し被害を軽減してくれる機能です。

最後に『誤発進抑制機能』は、発進時にアクセルとブレーキを踏み間違えて誤発進するのを抑制してくれる機能です。

これらの機能は特に運転に自信の無い方におすすめの機能です。SUVでは、衝突軽減ブレーキがオプションやグレード選択等で装備可能ですが、緊急ブレーキシグナルや誤発進抑制機能は車種によって装備できない車種があります。

また誤発進抑制機能については、前進のみにしか装備できないものも多いので得点に差が出ました。

どの車種もどんどん安全性能が充実してきて、順位も入れ替わりが激しいです。