SUVをファミリーカーに!小学生以上の家族におすすめ

子育て家族におすすめSUVはどれ?人気のファミリーカーを比較するサイト2018年版です。

【ミニバン編】ファミリーカー室内の広さランキング – 【1位】ヴェルファイア&アルファード

      2017/05/11

子育て家族におすすめのファミリーカーの中でも、中古車人気ランキング上位のミニバン10台を徹底比較しています。

【ミニバン編】室内の広いファミリーカーランキング

順位 車種 長さ×幅×高さ 長+幅+高 中古車検索
1位 ヴェルファイア(トヨタ) 3210×1590×1400 6200 中古車検索
アルファード(トヨタ) 中古車検索
3位 ステップワゴン(ホンダ) 3220×1500×1425 6145 中古車検索
4位 セレナ(日産) 3060×1480×1380 5920 中古車検索
5位 エルグランド(日産) 3025×1580×1285 5890 中古車検索
6位 オデッセイ(ホンダ) 2935×1625×1325 5885 中古車検索
7位 ヴォクシー(トヨタ) 2930×1540×1400 5870 中古車検索
ノア(トヨタ) 中古車検索
9位 エスティマ(トヨタ) 3010×1580×1255 5845 中古車検索
10位 プリウスα(トヨタ) 2690×1520×1220 5430 中古車検索

※室内の広さは、前後の長さ+横幅+高さの合計で比較し、数値の大きいファミリーカー(ミニバン)が上位に来るようにランキング表示しています。

トヨタ・アルファード(画像はアルファード)

ステップワゴンは、室内の長さと高さは第1位の数値でしたが、横幅の広さが狭く総合的には第2位という結果になりました。

第1位のヴェルファイアとアルファードは、長さ、横幅、高さともにサイズが大きく室内は広々としています。第9位のエスティマはボディや排気量は大きいのですが、高さが低いので残念な結果となりました。

反対に、ノア、ヴォクシーはボディサイズが小さいにもかかわらず、車高が高いので室内が広くなっています。