SUVをファミリーカーに!小学生以上の家族におすすめ

子育て家族におすすめSUVはどれ?人気のファミリーカーを比較するサイト2018年版です。

トヨタ「ノア」の良い点・欠点まとめ – 最大燃費16.0km/L、224万円から購入可能で人気

      2017/05/10

第3位
トヨタ・ノアSi
トヨタ・ノア

価格 燃費 月間平均
販売台数
馬力 室内広さ
荷室広さ
小回り
安全性
とても良い おすすめ おすすめ 少し残念 少し残念 おすすめ
224
万円~
16.0
km/L
4,046台 152ps おすすめ 少し残念

トヨタ・ノアの口コミ評価は?

トヨタ「ノア」のメリット・デメリットまとめ

ノアのメリットまとめ

  • 本体価格224万円からでとにかく安い(ガソリン車)
  • 最大燃費は16.0km/L(ガソリン)、23.8km/L(ハイブリッド)で低燃費
  • ハイブリッド車でも293万円からとお手頃価格で人気
  • 後部座席のフロアー高が360mmと低いのでお子さんでも乗降りしやすい
  • スライドドアの間口が805mmと大きいので大人でも乗り込みやすい
  • ボタンを押すだけでスライドドアを開閉できるようになりました(トヨタ初)
  • 7人乗りは、2列目を810mmもスライドできて足元ゆったり
  • 3列目はワンタッチで簡単に収納可能で荷室も広々と使えます
  • 後部座席用のサンシェードで眩しさ軽減

ノアのデメリットまとめ

  • 自動ブレーキなどの先進安全性能が少ない
  • 車高が高めなので高速道路や風の強い日にはふらつきが予想されます
  • 馬力が小さめなので大人数で乗車するとパワー不足を感じやすい

ノアの中古車を探す

トヨタ「ノア」の良い点は?

ガソリン車224万円~、ハイブリッド車293万円~とお手頃

良い点ミニバンの中でも特に本体価格が安いのがノア、ヴォクシー、セレナです。ガソリン車なら224万円から購入可能です。

7人乗り、8人乗りでも多少値段の違いがあり、8人乗りのノアの方が3万円ほど安いです。最低グレードは、プッシュボタン式ではなかったりと装備は最低限のものしかついていませんが、ノアはガソリン車でも16.0km/Lと燃費がよいのでおすすめです。

ハイブリッド車は燃費が23.8km/Lとミニバン最高クラスの低燃費な上に価格は293万円からとお手頃価格なので、ハイブリッドも大変人気があります。

ノアの最大燃費は23.8km/Lと燃費が良い(ハイブリッド)

良い点ノアは、ボディサイズが小さめなミニバンということもあり、燃費が良いです。ハイブリッド車は23.8km/Lという低燃費を実現しました。今までのミニバンでは考えられないほどの低燃費です。

ハイブリッド車だけでなく、ガソリン車でも16.0km/Lと燃費が良いのでどちらを購入しても燃費の良さを実感できるでしょう。

ハイブリッド車は、通勤などの中距離走行をする方におすすめです。高速走行中はハイブリッドのみの走行が出来無い為、長距離利用の場合はハイブリッドの良さは感じられないでしょう。

また、ちょい乗りしかし無い場合は、特に冬場、エンジンを温めるのにガソリンを使ってしまうのでハイブリッド走行する時間が少なくなってしまうのでガソリン車がおすすめです。

びっくりするほど床が低く360mmで乗降りしやすい

良い点フルモデルチェンジされたノアはとにかく低床フロアになりました。後部座席のフロアー高は36cmという低さで小さなお子さんやご年配の方でも簡単に乗り降りできます。

また車高を低くしたにもかかわらず低床フロアなので室内は旧モデルよりも6cm広くなり、室内高は140cmになりました。小学生低学年くらいまでのお子さんなら立って着替えをすることだってできちゃいます。

スライドドア開口幅は805mmと75mmも大きくなりました

良い点スライドドアの開口部は、旧モデルよりも7.5cmも大きくなり現行型ノアは80.5cmの大きさです。雨の日など、子どもを抱っこしながら一緒に乗りこむ事だって容易にできるので小さいお子さんを子育て中のご家族におすすめです。

また、大人の男性でも肩幅が大きい方ですと、スライドドアから乗り込むときに窮屈に感じることもあるのですが、ノアなら開口幅が大きいので乗り込みやすいです。

スライドドアがワンタッチで開閉できるようになりました

良い点子どもを抱っこしながらスライドドアを開閉するのって大変ではないですか?ノアのオートスライドドアなら、鍵をポケットに入れたままスライドドアのドアノブにあるボタンを押すだけで開閉できるようになりました。(トヨタ初の機能です)

また、ノアのスライドドアには子育てファミリーにおすすめのロールサンシェードが付いています。眩しい時は引き出して窓一面を遮光してくれて、使わない時はスッキリ収納できます。

3列目シートの収納が簡単になりました

良い点3列目シートは、左右の窓の凹みに収納できるのですが、ワンタッチで簡単に格納できるようになりました。また、シートを薄くしたのでスッキリと収納され、荷室スペースが広くなりました。

3列目シート薄型化によって、旧モデルよりも20cmも横幅が大きくなり110cmになりました。その為収納スペースが大幅に大きくなりました。

ノアの中古車を探す

トヨタ「ノア」の欠点は?

馬力152psと小さいのでパワー不足

欠点ノアの馬力は、他のミニバンに比べて小さめです。排気量3.5ℓのアルファード・ヴェルファイアは280psあります。馬力が小さいにもかかわらず他のミニバンと同じように7人、8人乗車可能なので大人数乗車し、高速走行した場合、パワー不足を感じるでしょう。

ボディサイズが小さい割に、車高が高いので広く感じるノアですが、その車高の高さが高速道路や風の強い日などはふらつくので運転しにくいです。

自動ブレーキなどの先進安全性能が選択できません

欠点最近の新しい車には、自動ブレーキなどの先進安全性能を装備できる車が増えてきているのですが、ノアはオプションでも装備することができません。その分、本体価格は安いのですが、子育てファミリーからすると安全性を高めたいので残念なポイントです。